カットバ島

366の島々からなるカットバ群島の中で、一番大きな島がカットバ島であり、総面積140k㎡を有します。島内には6つの自治体が構成されており、島の人口は約13,500人程です。ハロン湾に飛び出している島々は生活するのには向いていませんが、カットバ島は数少ない有人島の一つです。

カットバ島を含めたカットバ国定自然公園とその周辺地域は生物多様性保全への重要性を持っていることを国内外に認識されています。カットバ列島は2004年にユネスコの人間と生物圏保護区として登録されました。23種の絶滅危惧種を含む約1400種維管束植物が、確認・記録されています。最も注目すべきはカットバーラングール(黄金の頭のラングール)で、国定自然公園内に生息している60匹が世界で唯一の現存集団であります。

見ごたえのある壮観な景色と地形の多様性を確認しながらカットバ島での休日を楽しんでみるのは如何ですか。カットバ自然国定公園内のトレッキングを楽しんだり、洞窟内で語られるベトナムの歴史に耳を傾け、高台のキャノンフォートから眺める夕陽の素晴らしさに感動してください。

Request call back
We will call you back
Close
Image CAPTCHA

Enter the characters shown in the image.

This information is intended for Bhaya Cruises and will not be provided to any third party.